『バックトゥザフューチャー』マーティのギターシーンの曲名は?演奏はしている?

Pocket

スピルバークが監督したバックトゥーザフューチャー。

その人気は老若男女問わず、絶対的なもので現在も多くの人に愛されています。

その中でも主人公のマーティのギターシーンに心奪われた方は多いのではないでしょうか。

演奏された曲名はご存知ですか?

今回はバックトゥーザフューチャーでマーティが演奏した曲名は?演奏はしている?についてご紹介します!

それでは早速、参りましょう♪

 

『バックトゥザフューチャー』マーティのギターシーンの曲名は?

1985年に放映されたバックトゥーザフューチャーですが、特に「リズムはブルース、Bで入って合わせてくれ」は有名なセリフです。

これは主人公のマーティがクライマックスのパーティーで言いました。

マーティはダンスパーティを盛り上げるためにギタリストの代役で演奏します。

そこでマーティが弾き出したのがチャック・ベリーの「ジョニー・B・グッド」でした。

冒頭のセリフとマーティが奏でるロックに魅了された方は多いはず。

今思い出しても、もう一度見たい気持ちになりますよね♪

チャック・ベリーの「ジョニー・B・グッド」こちらです!

 

チャックベリーとは?

1926年10月18日に、アメリカのミズーリ州セントルイスの父親が建設業、母親が教師の元に生まれました。

幼い頃に音楽に興味を持って、6歳で聖歌隊に入り人前ギターを演奏したのは高校生の時でした。

2017年に90歳で亡くなってしまっていますが、音楽業界では評価が高かったようですが平坦な人生ではなかったようですね…

ロックンロールを作った偉大な人です!

 

『バックトゥザフューチャー』マーティは実際にギターを演奏している?

マーティが「ジョニー・B・グッド」を演奏するシーンは誰もが知る名シーンです。

しかしマーティを演じるマイケル・J・フォックスは演奏しているのでしょうか?

このような疑問が一部のファンから持たれています。

真相は分かりませんが、弾いているように見えますよね!

どちらにしても「リズムはブルース、Bで入って合わせてくれ」のセリフと、軽快で格好良いロックローンが表現されているだけでも楽しく見れるますね♪

 

マーティーのギターシーンツイッターの声

 

マーティが使っていたギターのブランドは?

マーティが演奏した名シーンで使われたギターがどこのものかご存知ですか?

あまり知らない方も多いと思うので、ご紹介します!

映画で使われたギターは「ES-345」というものです。

老舗のGibsonから発売されたセミアコにバリトーンスイッチが付いてます。

 

Gibson「ES-345」の価格は?

発売された年の1965年モデルですと180万もするようです。

Gibson「ES-345」は、エレキギターを弾く人の憧れなのでしょう!

 

まとめ

ここまで「バックトゥザフューチャーでマーティのギターシーンの曲名は?演奏はしている?」をお送りしてきました。

最後に当記事を簡単にまとめておきます。

  • マーティが演奏したギターシーンの曲名はチャック・ベリーの「ジョニー・B・グッド」
  • マーティが使っていたギターはGibsonの「ES-345」

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

他にも多くの記事を用意してますので、よかったらご覧くださいませ。