アンナチュラルロケ地のudiラボ病院はどこ?撮影場所クラゲバーもご紹介!

アンナチュラルロケ地の病院はどこ?撮影場所クラゲバーもご紹介!
Pocket

ドラマ「アンナチュラル」をご覧になっていた方も多いのではないでしょうか?

私も、2018年の初回放送見ていました〜

周りにも見てる人が多く、放送の翌日には、アンナチュラルの話になっていた思い出があります♪

病院やudiラボなど、実際の建物が撮影に使われていました。

クラゲが入っている水槽があるバーのように、撮影場所を実際に訪れて見たい!と思うようなロケ地もありました〜

今回は、「アンナチュラルロケ地のudiラボ病院はどこ?撮影場所クラゲバーもご紹介!」と題してご紹介します。

それでは、早速参りましょう!

 

アンナチュラルのロケ地の病院はどこ?

こちらの石原さとみさん、窪田正孝さん、飯尾和樹さんの3人が名法大学病院のレストランで話しているシーンで使われたのは、横浜市立大学付属病院だそうです。

10階ということで見晴らしがいいですね〜

 

横浜市立大学付属病院

横浜市立大学付属病院住所:神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目9

非常に大きい病院のようで、外来が2フロアーに分かれているってなかなか珍しいですよね!

やはり病院となると、広さがないと撮影へ協力することは難しいように思います〜

病院ということもあって、交通アクセスの良さも非常にいいですね♪

 

ミコトが働くUDIラボのロケ地の場所をご紹介!

このドラマのメインとも言える撮影現場がUDIですよね〜

外観や内装は実在の建物で撮影されていました。

 

udiラボの中の撮影は大林組技術研究所

 

大林組技術研究所住所:東京都清瀬市下清戸4丁目640

研究所ということもあって、最寄駅からは距離があるところに建てられています!

様々な事件の謎の死をとげた遺体の原因を特定する場所の撮影に使用されました。

大林組技術研究所は大林組が所有している技術研究所で実際は建築の技術研究がされている場所です。

1話の大学病院が研究していた「MERSウイルス」の院内感染を突き止めたのもこの場所が使われています。

スタジオ撮影でも大丈夫そうな場面でも、しっかりロケ地まで行って撮影されていたんですね〜

撮影へのこだわりが感じられます♪

 

udiラボの外観は明星大学で撮影

UDIラボの外観は明星大学が使われていました。

明星大学住所:東京都日野市程久保2丁目1−1

こちらの大学に実際通われている学生さんが驚いている様子の声もありました。

なんと、こちらの大学の向かいには、また別の大学があるそうです!

最寄駅の名前からもわかりますよね〜

駅の近くで、こんなにも広い土地が確保できたからこそ、大学を建てられたのでしょうか?

駅直結だと、学生さんや教授は通いやすそうで羨ましいです♪

 

明星大学で撮影の目撃情報をご紹介!

 

 

『アンナチュラル』ドラマの撮影場所として使われたクラゲバーは恵比寿にある?

こちらのバー、印象に残っている!という方も多いのではないでしょうか?

私も、非日常的な感じで、一度行って見たいな〜と思っていました♪

 

クラゲバーMEDUSAの場所は恵比寿のどこ?

 

クラゲバーMEDUSA住所:東京都渋谷区恵比寿1丁目8−12 Q PLAZA B1F

大きな水槽にクラゲが沢山泳いでいます。

クラゲを見ながらお酒を飲めるという事です!

クラゲの他にサメもいるらしいです!

素敵な場所なので撮影に使われる様ですね~

下記の作品でもこのクラゲバーが登場するようです!

  • 愛したって秘密はある
  • 人は見た目が100%
  • BOSS2
  • 幻夜
  • 歌のお兄さん

 

『アンナチュラル』ロケ地巡り世間の声!

他にも、ロケ地巡りをされている方が、チラホラいらっしゃいました♪

少しご紹介しますね〜

 

アンナチュラルロケ地のudiラボ病院はどこ?撮影場所クラゲバーもご紹介!まとめ

今回は「アンナチュラルロケ地のudiラボ病院はどこ?撮影場所クラゲバーもご紹介!」と題してご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

アンナチュラルのロケ地となった病院や、クラゲバーはどこにあるのか気になっていた方もいらっしゃるかと思います〜

安心して外出ができるようになったら、撮影場所を巡ってみるのも楽しそうですよね♪

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました!