純黒の悪夢のモデルのロケ地の東都水族館や遊園地の観覧車の撮影場所をご紹介!

Pocket

幅広い年齢層から絶大な人気を誇る『名探偵コナン』シリーズ!

劇場版『名探偵コナン』の20周年記念作として公開された劇場版名探偵コナン『純黒の悪夢』(ナイトメア)をご存じですか?

コナン映画では、ロケ地が聖地となってめぐる人もいるんです!

『純黒の悪夢』でも遊園地や水族館のモデルになった場所がある!ということなので、調べてみる事にしました。

という事で今回は『純黒の悪夢』のモデルの東都水族館や遊園地の観覧車の撮影場所をご紹介!」と題して、詳しく見ていきたいと思います!

 

『純黒の悪夢』のモデルになった遊園地の観覧車の撮影場所はどこ?

『純黒の悪夢』の物語のカギとなる観覧車がある遊園地はどこなのでしょうか?

色とりどりの観覧車だったと思います。

そして他にも見どころになるロケ地はあるのでしょうか?

それでは次で見ていきましょう!

 

遊園地はシンガポールのマリーナベイ・サンズ!

この大観覧車はシンガポールにあるマリーナベイのシンガポール・フライヤーがモデルになっているとされています。

シンガポール・フライヤーは“世界最大級の観覧車”と言われる大観覧車で、高さ165メートル!!

42階建ての建物の高さと同じ高さで、1周回るのに30分かかるんだとか…。

ちなみにこのシンガポール・フライヤーの設計を担当したのは日本人なんですよ!

改めて日本の技術ってすごいんだな~と思わされますよね!

しかし!カプセル型の大観覧車となるとイギリスのロンドンにある「ロンドン・アイ」という観覧車にも似ている…とも言われているみたいですねぇ~。

 

マリーナベイの場所をご紹介!

海外なので正直言ったことが無いです😿

『純黒の悪夢』を見て、シンガポールまで行く人もいるぐらいコナン映画のロケ地は聖地なんですよ~

 

『純黒の悪夢』モデルになったロケ地の東都水族館はどこ?

映画の中で登場するこちらの東都水族館、こちらも実際にモデルとなった水族館があるようなので見ていきたいと思います!

ロケ地の水東都族館はアクアパーク品川です!

『純黒の悪夢』のモデルとなった水族館はアクアパーク品川という実際に東京都港区の品川プリンスホテルに併設された水族館の様です。

水族館でありながらアトラクションがあったり、水族館での貸し切りパーティーウエディングができる所もあるんです!

素敵ですよね~‼

アクアパーク品川は、エンドロールにも流れているみたいなのでぜひチェックしてみてくださいね!

 

「アクアパーク品川」の場所をご紹介!

住所:東京都港区高輪4丁目10−30 品川プリンスホテル内

 

『純黒の悪夢』のカーチェイスシーンの撮影場所はどこ?

ここでも実際の場所がモデルになっていました!

冒頭の署内に駐車していた安室と木陰で路駐してた赤井と盗んだ車のキュラソーのカーチェイスのシーンです。

映画の始めからくぎづけなんです!

 

カーチェイスの場所はレインボーブリッジ!

この『純黒の悪夢』の見どころとも言える冒頭の大迫力カーチェイスのシーン!

これもまた、レインボーブリッジがモデルになっているとされています。

1987年から1993年にかけて作られた橋で『虹の橋』という意味です。

夜みると本当にきれいな橋だな~と思います。

 

レインボーブリッジの場所をご紹介!

東京都の港区芝浦地区と台場地区を結ぶ吊り橋

 

『純黒の悪夢』のロケ地を巡ったツイッターの声

 

『純黒の悪夢』のモデルのロケ地の東都水族館や遊園地の撮影場所をご紹介!まとめ

いよいよ!4月10日の「金曜ロードSHOW!」で劇場版の名探偵コナン『純黒の悪夢』(ナイトメア)が放送されるということで、純黒の悪夢のモデルのロケ地の東都水族館や遊園地の撮影場所をご紹介!と題して書いていきましたがいかがでしたか?

映画に出てくる観覧車や水族館が実際にあると思うと『名探偵コナン』の世界がもっと身近に感じますよね!

外出自粛が進む今!4月10日の夜は「金曜ロードSHOW!」で決まりですね♪

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。