シロクロパンダ火災の原因は母親の放火って本当?3話りことレンが入れ替わりが判明する?

シロクロパンダ10年前の事件の真相とは?りこにレンがなりすまし?
Pocket

シロクロパンダの謎が3話でグッと進むという予告になっていますね…

謎は沢山あるけれど、気になる事の一つはレンの10年前の火事の真相ではないかと思います。

記憶をなくすほどショックな事だったのでしょうか?

それとも誰かに薬で記憶をなくされているのとも考えられます。

意味深な写真も気になりますね…

という事で今回は、シロクロパンダ火災の原因は放火って本当?3話りことレンが入れ替わりが判明する?をお届けして参ります。

シロクロパンダ3話のネタバレも合わせてご紹介して参ります!

早速参りましょう♪

 

シロクロパンダ10年前の火災の原因はレンの母親の放火だった?

第3話の予告でレンが泣きながら崩れ落ちるというシーンがありました。

おそらく、10年前の火事の真相を思い出したのではないかと思います。

 

10年前の火事の真相を5つの予想

  • レンの母の川田麻衣子のたばこの不始末
  • レンがりこが可愛そうになって火をつけた
  • りこが嫌気がさし火をつけた
  • 母が留守の間に何らかの原因で火災が起きる。
  • 母親が一家心中を図る

そして住んでいたアパートが火事になってしまい母が溺愛していたレンが亡くなってしまう。

どちらにせよ、りこの身体能力が高いから、火災から逃げ出すことが出来たのかもしれません。

 

放火の犯人は誰?

本当の真相は、キャンプに行った時にバンガローに泊まり放火された

となると放火の犯人は誰なのでしょうか?

何かまたこの放火犯も絡んでいそうですね…

それでは、もう少しりことレンについて迫ってみる事にしましょう♪

追記

放火の犯人はレンの母親でした。

真相は、母親がキャンプに行った際にりこだけ違うバンガローに泊まるようにしたんです。

しかし、そのバンガローにはレンも一緒にいました。

母親が放火してしまいます。

炎の先にいたレンをりこは助ける事はしませんでした。

りこの真相は、レンばかり可愛がる母親…

レンがいなくなれば自分を愛してくれると思ったからです。

なんとも涙が出る話です。

 

シロクロパンダ10年前の火事でりこがレンになりすまし?

大事に育てたレンが火事で亡くなってしまい、気がくるってしまった麻衣子を正気に戻すにはりこにレンになってもらうしか方法がなかったのではないでしょうか?

つまり催眠でりこをレンにしたという推理です。

薬でりこの記憶をなくしたのではないでしょうか?

こう考えるとつじつまが合いますね…

まずは、レンは囲碁がうまかったのに弱くなってしまったというのも、りこが囲碁が出来ないから当たり前ですよね…

それとレンがミスパンダになった時の身体の能力がすごいコト、りこの真の姿がミスパンダなのかもしれませんね…

第2話で加賀春男さんと精神科医の門田がつながっているのも気になりました。

加賀晴男さんは、レンの親代わりとなっていますが実はレンの行動を見張っているのかもしれません。

3話で入れ替わりが判明することはありませんでしたが、次回の予告で直輝が精神科医の門田に詰め寄るシーンがあったので、この予想は間違いないと思います!

 

レンの母親の真相とは?

そもそもレンの母親がどうしてりこを檻に入れて、虐待の様な事をしていたのでしょうか?

  • 母子家庭で大変だった
  • りこがお転婆で言うことを聞かない子供だった
  • レンの囲碁に夢中だった

こちらも想像すると沢山候補は出てきますね…

追記

真相は、子育てが大変だったです。

そして、火災で助かったりこを見て母親が読んだ名前はレンでした。

りこはレンになるしかなかったんですね😿

 

シロクロパンダ第3話あらすじネタバレ

今回の事件んはスピードクライミングの選手がロープを何者かに切られてしまい、協議に出れなくなってしまった事を背景にストーリーは進みそうですね…

 

精神科医門田の診察

最近変わったよね…

表情がゆたになったねと精神科医の門田に言われる

直輝を思い浮かべるレン

レンが帰った後門田はファイルを出す。

一覧性双子の記憶入れ替わり…

この人何か隠してますね…

 

スポーツ代表選考に潜む殺意とは?

沙奈恵はスピードクライミング練習中にロープを切られて落下して怪我をしてしまう。

スピードクライミング世界選手権辞退の会見を開く

突然ロープが切れて誰かが私を殺そうとした。

と沙奈恵は訴えます。

男が現れ会見場はめちゃくちゃになってしまう。

入ってきた男は沙奈恵の元コーチの磯貝だった。

沙奈恵の代わりは、亜香里になった。

ミスパンダは亜香里がロープを切った犯人だと言った。

なぜなら世界大会の代表選手の代わりになるからです。

沙奈恵の鹿野コーチが犯人でした。

海外の選手のコーチと組んでいました。

 

沙奈恵とレンは中学の同級生?

レンは入院中の沙奈恵の見舞いに訪れる。

中学時代を知っている沙奈恵はりこを思い出す。

この事が原因でレンは胸が苦しくなってしまう。

 

10年前の事件のレンの告白とは?

レンは直輝からの連絡を待つようになる。

最近昔の記憶が頭の中で蘇るんです。

10年前姉と母とキャンプに行った時、バンガローが放火された

柱が倒れてきて、りこを見捨てて逃げた。

どうして助けに行かなかったんだろうと後悔している。

レンは直輝に10年前の事件を打ち明ける事が出来ました。

 

シロクロパンダ第3話を見た感想

レンは、だんだん直輝に惹かれているようですね…

レンの10年前の火災は放火だったという事が第3話では分かりましたね…

そうなると放火の犯人も何か絡んでいるような気がします。

レンは檻に入れられて、火災の時に炎の向こうにいるりこを助けなかったのには深い深い闇があるんではないかと想像します。

子供の頃に受けた環境はとても大きいです。

もしかしたら、りこがいなくなったら母親を独り占めできるのではないかととっさに心の中で考えたのもあるのかもしれません…

りことレンが入れ替わったのを前提に話をしています(笑)

直輝の闇も少しずつ明るみになって行きそうですね…

見逃しはできませんな(笑)

 

第3話を見たツイッターの声

 

まとめ

シロクロパンダ火災の原因は放火って本当?第3話りことレンが入れ替わりが判明する?をお届けして参りましたがいかがでしたでしょうか?

第3話では、レンの10年前の火災が放火だったことが明らかになりました。

りことレンの入れ替わりは第4話で明らかになりそうです。

これから真相が少しずつ明らかになって行きそうです。

第4話も楽しみですね~

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。