『人間失格』映画の東京試写会・舞台挨拶に当たった人の感想は?応募方法も紹介

『人間失格』映画の東京試写会・舞台挨拶に当たった人の感想は?応募方法も紹介
Pocket

『人間失格』映画の試写会が、去る7月25日東京某所で行われました。

豪華出演者による舞台挨拶の感想が話題になってますよね!

舞台挨拶での出演者の衣装も素敵でしたね。

試写会に当たった人は、本当にラッキーですよね~

出演者も見れて、公開前に映画も見れちゃうなんて応募に当たった人がうらやましい限りです!

今回は、『人間失格』映画の東京試写会・舞台挨拶に当たった人の感想や応募方法をご紹介していきます。

これから先、気になる映画の試写会があるかもしれないので、そんな時のご参考にして頂ければと思います。

 

『人間失格』映画の東京試写会・舞台挨拶に当たった人の感想

会社員男性
『人間失格 太宰治と3人の女たち』女優陣の三者三様の佇まいが良い。時代を反映し、背景や装置だけでは描き出せない蜷川実花監督の「色」へのこだわりは3人の女達の出立ちに十分現れていた気がする。宮沢りえさんはさすがの演技!
30代OL
人間失格のジャパンプレミアに行ってきました✨ 映画も面白かったし、久しぶりの小栗旬🥺🥺🥺 かっこよかった😭😭😭🙏🏻✨💗 エリカ様何度観てもお美しい…
学生A
鮮やかな様々な色彩美に酔しれながら堕ちて行く太宰治を堪能する、そんな作品。小栗旬さん、やっぱカッコ良すぎだし。でも、太宰には軽いかなぁ。血を吐いても全然苦しそうに見えないのはね。出番少ない藤原竜也さんと高良健吾さんの存在感がまた凄し。実は記者役で参加しました。あの太宰治の家、恐ろしい程丁寧に作り込んでありました。とにかく贅沢な映画です。この秋見逃せないよ。。

やはり小栗旬さんはかっこよくて、沢尻エリカさんはお綺麗なんですね~

蜷川実花さんの映像が素晴らしかったという声も多いですね!

公開前なので、ストーリについてはコメントNGのようですね~

 

ツイッターの感想は?

 

口コミは?

50代男性
寒い、寒いよお
というシーンが切なかった。周りにいてくれるひとはいるのに、孤独を感じるのだ。

40代会社員
演者さんと映像の影響か、想像していたよりもポップな仕上がりだったので、親子で観に行っても恥ずかしくなかった。
小栗旬よりも太宰役に合う役者は何人もいると思うが、題材から想像される色気よりも淡白な、小栗なりの太宰も味わいがあった。
3人の女たちは、それぞれのキャラクターを艶やか且つ凜として演じ切っていたし、成田凌、千葉雄大、高良健吾も良かった。

20代学生
初めてお目にかかる小栗旬があまりにもかっこよくて冷静に映画の評価ができない
30代主婦
太宰治がどんな人物でどんな生涯を終えたのかは知ってはいたけど女性の立場から見ていて精神的に疲労した。。
天性の女たらし恐い😂

欲をいうなら、セクシーさを追求したかったのかもしれないけれども太宰を演じた小栗旬の顔(表情)が髪で半分しか見えなかったのが残念だったな。

太宰をとりまく3人の女性たちにはそれぞれ共感できる点はあった。

蜷川実花監督が描く 天才文豪の美しく危険な世界🥀

20代OL
ジャパンプレミアム試写会にて!
生の小栗さん沢尻さんふみちゃん、美しい!!!綺麗!!!顔が良い!!!!!足長!!!スタイルよしこ!!!

『人間失格』映画出演者の舞台挨拶の感想

一言で言えば華やかで楽しい舞台挨拶でしたよね~

これだけ豪華な出演者で映画を作ることが出来たのも、蜷川監督の人脈もあったからでしょう。

でもちょっとこの試写会で芸能界ってやはり大変かも?って思ったのは私だけでしょうか?

私の目線での感想をお伝えしていきますね!

太宰治役:小栗旬

小栗さんは、きっと太宰治があまり好きではなかったんだと思います。

小栗さんは、家庭を大事にしている様で、太宰治が愛人を2人もいたことがご自身とは違い苦しかったんだのではないのかなと思います。

最後に「嫌いにならないで」という言葉が印象的ですべてはその言葉にあると感じました。

 

太田静子役:沢尻エリカ

きっと出演者との関係もよく楽しい撮影になったんでしょう。

舞台挨拶も、「とにかく楽しかった」と終始笑顔でしたね…

挨拶が終わるころ、大きな音と紙吹雪が舞い沢尻さんが大きな声を出しビックリとるという場面がありましたが、沢尻さんの大きな声とリアクションで小栗さんが笑い舞台挨拶も笑って終わったのかなと思います。

ムードメーカーですね!

 

山崎富永役:二階堂ふみ

ベテラン俳優・話題の監督での映画出演で大変だったのかなという印象です。

控えめで先輩を立てれる人だなと思いました。

やはり、芸能界は上下関係が厳しいのかな~ともみれましたね~

 

佐倉潤一役:成瀬凌

成瀬さんも小栗さんをたてて素晴らしいですが、二階堂さんと一緒で本来の自分は出せていないなといった印象でした。

ある程度経験と実績を積まないと小栗さんや沢尻さんの様に、素の自分を出せないのかもしれません。

どの世界でも同じですね…

 

監督:蜷川実花

「すべての奇跡が重なって出来た」という言葉が印象的でした。

自分が何かをやろうと決めた時、世界はきっと回り始めていくのではないでしょうか?

それは、芸能人でなくても私たちにも起こる事で奇跡ではなくそういうシステムに世界はなっているのだと感じる事があります。

要は、自分で決めるかどうかではないでしょうか?

今回の映画で蜷川さんは、ずっと撮りたかった宮沢りえさんも出演者に加わっていますし、小栗旬さんも同様ですよね…

ハードルが高くても、太宰治の映画を作ると決めたから出来上がった映画だと思います。

 

『人間失格』映画の試写会の応募方法

  • 募集先:映画の公式サイト・女の転職。朝日新聞・映画ランド・試写会クラブ等々
  • 応募方法:ハガキ・募集サイトのTwitter・Facebook・Instagramのいずれかをフォロー、プレゼントキャンペーン投稿のリツイートのシェア、フェイスブックをフォロー・Instagramをフォロー、アプリをダウンロード等
  • 締め切り:試写会の半月前ぐらい
  • 当選発表:発送をもって・SNSのDMにて
  • 募集開始時期:試写会開催の1か月ほど前からホームページ・ツイッターなどから募集始まる。
スマイル
ちなみに、ほとんどの試写会は、費用は掛かりません。

あくまでも抽選ということでお金を出せば見れるというものではないのです。

ただ、最近では、当選した人がフリマサイトやヤフオクなどに出品していたりしますね!

どうしても見たい人は、そのあたりを覗てみるといいかもしれませんね。

 

試写会のキャンセル料金はいくら?

もともと御招待なのでキャンセル料はかかりません。

体調が急に悪くなった・仕事になってしまった等あるかもしれませんよね…

それに、試写会は大体ペアで招待の場合がいようですが、一人で来る人もいる様でそのあたりも見越して多めに当選にしているようです。

 

試写会の当選確率はいくつ?

懸賞マニアいわく、懸賞の中でも試写会はもっとも当選しやすい懸賞なんだそうです。

当選確率を上げるには、ハガキの場合よく聞くハガキを目立たせるというのは有効的のようです。

色を塗ったり、絵をかいたりするのもいいかもしれませんね!

募集先によっては、例えば一人の人が同じ住所で家族の名前で複数出した場合、募集先が同じ人だと判明した場合は、一人が応募対象となる場合もあるようです。

ハガキの場合は、抽選するのが人なのでその辺を頭に入れてハガキを書くと良いかもしれません。

ネットの場合、ツイッターならアカウントは5つまで作れるのですべてでフォロー・リツイートなど可能でしょう。

サイトからの場合は、友人にメールアドレスを聞いて申し込むことは可能かもしれませんね。

 

席順は決まっているの?

座席の指定が書いてある場合もあるようです。

指定がなければ、早い人順になり早く試写会会場に到着すれば最前列なんてこともあるかもしれませんよ。

 

まとめ

『人間失格』映画の東京試写会・舞台挨拶に当たった人の感想は?応募方法も紹介はいかがだったでしょうか?

今回の映画の試写会は、東京のみの開催でしたね。

『人間失格』映画の試写会に当たって、遠くから来た人もいるかもしれませんね。

私は、舞台挨拶には行ったことがありません。

行ってみたいと思いましたね~

今回は、応募終了後の記事になりますので募集時期などを参考にしていただき、舞台挨拶付きの試写会のチケットを次回はゲットしちゃいましょう。