名探偵コナン警察学校編第4話ネタバレ感想|伊達の信念の裏にある過去とは?

名探偵コナン警察学校編第4話ネタバレ感想|伊達の信念の裏にある過去とは?
Pocket

名探偵コナン警察学校編第4話がようやく再開されました~

いやぁ~待ちましたよね~

ファンとしては、もうないのかなと少し不安にもなりましたが再開されてひとまず嬉しい一言ではないでしょうか?

第3話までは、松田陣平の過去が少し明らかになり降谷零がゼロと呼ばれ始めたきっかけを知ることが出来てひとまず完結となっていましたね…

名探偵コナン警察学校編第4話からは、伊達航の過去が明らかになって行きそうです。

伊達航は、正義感が強くリーダー的な存在の様です。

伊達航の信念の強さの裏には、過去の父の影響がありそうです。

それでは、今回は名探偵コナン警察学校編第4話ネタバレ感想|伊達の信念の裏にある過去とは?をお届けして参ります。

ネタバレが含みますので、まだ読んでいない方は注意してくださいね!

それでは、早速参りましょう♪

 

名探偵コナン警察学校編第4話ネタバレ感想|伊達の信念の裏にある過去とは?

第4話から伊達航編が始まります。

伊達航22歳の時のお話です。

青春というには少し年が行っているような気がしますが、やはり青春に見えます。

仲間はいいですね~

 

人を見た目で判断してはダメ!

掃除中もリーダーシップをとる伊達航は、お腹がすいているようです。

さっさと掃除を済ませて飯にしようとみんなの作業を早く終わらせるように掛け声をかけます。

そんな中、松田陣平と降谷零はチリトリでくだらないダジャレを言って笑いあい仲の良い光景を室伏景光と萩原研二が二人の様子を見てヤキモチをやくほどです。

すると、警察学校の女子から合コンの主催を忘れないようにね~と萩原は声をかけられます。

女子は、そこの金髪の外人さも連れてきてねと言いました。

それを聞いた伊達は、人を外見で決めつけるなと女子にはっきりと言います。

この辺りも女子だからと言って手加減しない伊達のいい所かもしれません。

女子は、伊達が怖いので逃げて行ってしまいました。

 

 

伊達がゼロをかばった理由

ようやくお昼の時間で場所は食堂です。

食事をしながら英語の授業の話になります。

ここでもゼロの金髪がハーフだのからかわれ、伊達はからかった生徒の胸ぐらをつかみ

人を見た目できめつけるなと強く言います。

伊達がなんどもゼロをかばうので、萩原は伊達さんゼロの事好きなんじゃねぇか?

と伊達をからかいます。

すると伊達は、そんなわけない俺は彼女がいるし!と告白してしまいます!

驚きすぎの4人です。

その夜、伊達は彼女に電話でお互いの両親に話す前に、警察学校の仲間4人に彼女の存在を話してしまった事を詫びます。

彼女は、警察学校の様子を心配して聞きます。

伊達は、普段は穏やかなのに陰で何かを必死に調べている室伏の話と、見た目が違ってからまれるゼロの話をします。

そして今度紹介するよナタリーと言って電話を切ります。

そう!

ナタリーも金髪でからかわれていたのかもしれません。

伊達は、見た目でいじられる彼女とゼロを重ねていました。

 

 

手加減は命取り

剣道の授業の時です。

伊達はここでも大活躍です。

剣道の相手を次々に倒して10人抜き、みんなびっくりです。

次は、ゼロが相手をするように教官に呼ばれます。

二人の剣道の取り組みを見ていた松田がこれはどうなるかわからないから賭けをしようと持ち掛けます。

松田は、ゼロが勝つで焼きそばパン。

萩原は、伊達が勝でメロンパンをかけました。

松田は、伊達が松田との試合の最中に膝を痛めていることを知っていて、そのことをゼロも知っているからそこを攻めるだろう予想したわけです。

汚ねえな~と萩原は少し呆れます。

すると伊達がゼロに1本決めてゼロは倒れてしまいます。

その結果にびっくりする松田。

そして、伊達もゼロにがっかりしたと言いました。

伊達は、ゼロが手加減したことを見抜いていました。

どうして膝を攻めなかったのかゼロに詰め寄ります。

もしも、この状況が本物の現場ならぜゼロは大けがをし犯人は逃げていまう。

凶悪犯に情けは通用しない

そんな事をしていると、俺の父親の様になってしまう。

誰よりも強くなければ、正義は遂行できない

と伊達がいい、それを聞いた4人はぐうの音も出ませんでした。

第5話に続きます。

 

 

警察学校編第4話を読んだ感想

伊達の芯の通った考えには、どうやら過去父親におきた出来事が大きく影響をしているのではないかと思いました。

やはり、松田もそうでしたが幼い頃の影響は成長していくうえで大きな影響を与えるのだなと思いました。

第4話では、松田とゼロとの関係が良くなったことからこれから5人の関係も深くなって行きそうで見どころですね!

伊達の様に仲間を取りまとめるリーダー的存在の人がいると本当に頼りになるなと思います。

伊達の彼女ナタリーとの進展も楽しみですね。

 

警察学校編第5話世間の声

 

 

警察学校編第5話展開予想

かたくななまでの伊達の信念の裏には、過去の父親の死がどうやら関係しているようです。

父親が死んでる傍で、幼い伊達が寄り添うシーンがありました。

伊達の父親は、誰かをかばって亡くなったのだと思います。

そんな死に方を幼い伊達は見ていて、納得のできる死に方ではなかったのではないでしょうか?

自分は父親の様にならないという信念なのかもしれません。

第5話は、伊達の父親の死の真相が明らかになると予想します。

 

 

名探偵コナン警察学校編第4話ネタバレ感想|伊達の信念の裏にある過去とは?のまとめ

本当に待ったかいがありましたね~

伊達の信念の裏にある過去が、伊達が出来たカギになると思います。

名探偵コナン警察学校編第4話ネタバレ感想はいかがでしたでしょうか?

世間の声は、単行本出ないの?とか映画化を望む声もありました。

そして、既に4人が殉職していることを私たちは知っていてなんとも複雑な気持ちも理解できます。

どっぷり警察学校編にはまってます。

来週が待ちきれません(笑)

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。