知らなくていいコトタツミーヌ10年前の事件の真相とは?尾高と野中は屋上で何を話した?

知らなくていいコトタツミーヌ10年前の事件の内容とは?父親との関係はどうなる?
Pocket

知らなくていいコト第3話の見どころは、タツミーヌ演じる大貫 勇輔さんのダンスかもしれませんね…

第3話では、ダンサーのタツミーヌのケイトは記事を作るように依頼されダンサーのタツミーヌを調べる事になりそうです。

タツミーヌの10年前に起きた事件は何だったのかも見どころになると思います。

そして野中と尾高が屋上で話したっ事とは何だったのか、見どころ満載の第3話となりそうですね…

それでは今回は、知らなくていいコトタツミーヌ10年前の事件の真相とは?尾高と野中は屋上で何を話した?をお届けして参ります。

尾高のかっこいいが止まりません

早速参りましょう♪

 

知らなくていいコトタツミーヌ10年前の事件の真相とは?

第3話では、タツミーヌ演じる大貫 勇輔さんが過去10年前の動画がSNSで流れてしまった事で、タツミーヌはバッシングされていきます。

その動画は、老人に怒鳴り散らしているタツミーヌの映像です。

なにがあって、そのようなどなるといった事をしてしまったのか…

SNSで10年前のタツミーヌがどなる動画が炎上してしまう。

編集長からはタツミーヌの過去の事件について記事にするように言われる。

ケイトは、自分の意思に反するがやもう得ずタツミーヌの調査を始める。

蜘蛛かくれしてしまったタツミーヌをケイトは探します。

稽古場で待っているとタツミーヌが出てきましたがこれは実は替え玉でした。

報道陣は車に乗り込んだ替え玉を追いかけます。

その場にとどまったケイト…

するとスケボーを持った男が出てきました。

ケイトは、以前ミミコ先生から見せてもらっていたタツミーヌの靴でこの男がタツミーヌだと追いかけますが、スケボーに乗ったタツミーヌに逃げられてしまいました。

必死でタツミーヌを探します。

ケイトはタツミーヌが昔アルバイトをしていた3丁目の角のラーメン屋に取材に向かいます。

事件の真相を知るためです。

10年前の真相は、タツミーヌの稽古場だった場所に老人介護施設が出来る事になってタツミーヌの稽古場がなくなってしまうという説明会での事件でした。

タツミーヌは説明会で、なんとか稽古場を残して欲しいとお願いしますが、説明会に参加していた老人に若者の道楽の為にそんな事は出来なと言い出します。

くだらない人物扱いをされたタツミーヌが老人に罵声を浴びせたという流れです。

そしてSNSの動画は、タツミーヌが怒鳴りちらしている場面のみ切り取られてしまったという事です。

10年前の説明会の場所にいた人にも動画を見せると、こんな風に切り取られてかわいそうだと言いました。

ケイトは、蜘蛛かくれしているタツミーヌに手紙を書く。

しかしその手紙をドウヤッテタツミーヌに届けたのかというと…

野中が担当している作家が作家、タツミーヌと仲が良いので手紙を渡してもらうようにお願いをした。

手紙は、タツミーヌに渡り、タツミーヌにケイトは呼ばれて取材の許しをもらいます。

タツミーヌは体で表現するのは得意ですが言葉で話すのは苦手だと言いました。

10年前の事件の真相をタツミーヌはケイトに話し始めました。

老人介護施設に稽古場を一部として残して欲しいとタツミーヌはお願いしたが

  • どうして遊ぶための場所を残さなくてはいけないんだ
  • ダンスは不良がやるものだ
  • ダンスはあっても仕方がない

など老人にタツミーヌはどうしようもない人呼ばれをされます。

将来の不愛と稽古場がなくなる事の不安で老人たちに怒鳴ってしまったと言います。

踊る事で信用を取り戻したい。

とタツミーヌはケイトに言いました。

ケイトはダンスを見せて欲しいとお願いする。

タツミーヌは屋上で踊って見せてくれた。

 

タツミーヌ役の大貫 勇輔のプロフィール

  • 生年月日: 1988年8月31日(31歳)
  • 出生地 : 神奈川県
  • 身長: 180 cm
  • 職業 :ダンサー・俳優

大貫さんは、7歳からバレーをはじめて17歳でプロとして数々の作品に出演し始めます。

お父さんはオリンピックの体操種目予選に出場していますし、叔母やお母さんも元体操選手なんですって…

血筋なんですね…

2012年にミュージカル『キャバレー』で藤原紀香の相手役に抜擢されて俳優デビュしています。

2019年の『ルパンの娘』では、円城寺役を演じて歌が上手い・踊りがうまいと世間で話題になっています。

『知らなくていいコト』では、5変化を見せてくれるようですが

それも意味があるのかも注目したいと思います!

 

知らなくていいコト第3話あらすじ

ケイトは、のとあとおるの居場所をパソコンで調べます。

千葉県にいる事を調べ上げます。

恐る恐る千葉に向かいます。

野とあとおるが住んで知る場所を見つけます。

家から出てくるのとあとおる。

ケイトに気が付きます。

しかし第3話では遠くで見つめあって終わってしまいました。

 

尾高と野中は屋上で何を話した?

伺いたい事があると野中が屋上に尾高を誘います。

野中「尾高さんて何でケイトと別れたんですか?」

尾高「嫌だよ」

野中「僕も別れたんです。編集長には話した。

ケイトとは本当に結婚したいと思ってたけど、ある事を知ってしまったから…

僕と同じ理由で別れたんではないかと聞きたかった。

彼女の父親知ってますか?」

尾高「知らないよ」

野中「尾高さんどの時点でのとあとおるの子供だって知ったんですか?

尾高さんものとあとおるの娘だったケイトと結婚できなかったんですよね?」

尾高「お前最低だな」

尾高ー最高です。

たたずまいもかっこいいではありませんか~

そして、ケイトは野中と結婚しなくて良かったです。

しかし、現実的に自分も野中と同じ立場になったらどうするのでしょうか?

 

 

尾高とケイトが別れたその後とは?

尾高とケイトは一緒に撮影に言った帰り道、車のなかでキスしたい気分とキスシーン

とこれは昔の回想のシーンでした。

尾高は、のとあとおるの出所の写真を撮ってから報道カメラマンをなぜか辞めた。

そして動物カメラマンになった尾高とケイトは別れて、ケイトは野中と付き合い始めた。

尾高は、一年後イルカショーで出会った女性と結婚した。

尾高は、いつも遠くでケイトを見守っているように見えました。

そして何度となくケイトは尾高との過去を回想します。

第3話では、公園で凧をあげて家族で遊ぶ尾高のすがた見る事が出来ました。

奥さんと子供は後ろ姿でした。

これからの二人はさらに目が離せませんね…

 

知らなくていいコト第3話を見た感想

ケイトは尾高との別れを悔やんでいるのですね…

しかしながら、尾高は残念なことに結婚をしています。

この二人の関係がどうなっていくのかが一番の見どころだとは思います。

私の現段階の予想は、ケイトは仕事に生きるだと思います。

ケイトの仕事は、人に心でぶつかって見ている私の心も少し熱くなるのです。

どんな仕事も心の底から取り組めばうまくいくこともあるのかもしれませんね…

そして、父親ののとあとおるに会いに行ったケイトは勇気がいたことでしょう♪

のとあとおるが殺人を犯したことが何かの間違いであるといいのですが…

次週も目が離せませんね…

>>第3話を見返す方法はこちらから<<

 

 

まとめ

知らなくていいコトタツミーヌ10年前の事件の真相とは?尾高と野中は屋上で何を話した?をリアルタイムでお届けして参りました。

知らなくていいコトタツミーヌ10年前の事件の真相は一部を切り取られた動画が炎上したです。

尾高と野中は屋上でどうして結婚をやめたのか野中が尾高に聞きたかった様です。

第3話も面白かったですね~

尾高の家族には、なんだかショックでしたね…

奥さんの顔出しはあるのでしょうか?

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。